ファインダーのあっちとこっち

ファインダーのあっちとこっち

カメラ1年目の私が写真とお出かけのお話をします。たまに読んだ本の読書録も。

初めての海外女ひとり旅をするぞ!~準備編④~

f:id:acchikocchi:20170810214540j:plain

 一日でこんなに記事を更新するのは初めてです。笑
 さて、海外ひとり旅準備編はこれで終わりです!いよいよ出発です!!
 それでは、私が今回の旅で準備したものと、用途について箇条書きで書いていきますね。

貴重品

機内持ち込み

  • カメラ
  • 三脚
  • スマホ
  • 腕時計
  • Cプラグ…各国対応のプラグ
  • 一日分の着替えセット…ロストバゲージ対策
  • タオル
  • 歯ブラシセット
  • 化粧品
  • メイク落とし
  • アイマス
  • マスク
  • 耳栓
  • 筆記用具
  • メモ帳
  • はおり物
  • 化粧水
  • ガイドブック
  • 各種充電器
  • レインカバー
  • 折り畳み傘
  • 機内用スリッパ
  • 折り畳みクッション

衣類

  • 服上下
  • 下着
  • ハンカチ
  • 靴下
  • タオル
  • パジャマ

日用品

  • 洗顔
  • 石鹸
  • シャンプー
  • リンス
  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • 汗拭きシート
  • 日焼け止め
  • ドライヤー
  • 粉末洗剤
  • 洗濯ヒモ
  • S字フック
  • ハンガー
  • 食料

まとめ

 こんなもんですかね~。案外たくさんありましたが、ひとによっては不要なもの、またはここに書いていないけど必要なものがあるかと思います。参考になれば嬉しいです!

acchikocchi.hatenablog.com
acchikocchi.hatenablog.com
acchikocchi.hatenablog.com

初めての海外女ひとり旅をするぞ!~準備編③~

 お次は旅で最も大切な準備、持ち物についてのお話です。

大きなカバン

 まず、たくさんの荷物をつめるために大きなカバンが必要!ということで、カバン探しから始めました。
 カバンといってもキャリーケース、コロコロ付リュック、バックパックなど色々ありますが、私はバックパックにしました!
 理由は簡単。旅人っぽいから!笑
 というのは第二の理由で(ちゃんと理由に入っています笑)、できるだけ手ぶらで移動しやすいようにするためです。

バックパック

 普通の「旅行」とは違って、私の場合は「旅」と位置づけているので、フットワーク良く動けるバックパックを旅の相棒に選びました。
 ただ、キャリーケースや、コロコロ付リュックの方が重さをそこまで感じることなく移動できるという点、外側にポケットがないので防犯上よいという点、などなど、どのカバンも一長一短がありますから、自分にあったスタイルを選ぶことが大切だと思います。

バックパックを選ぶ基準

 どんなタイプのカバンにするか決まったら、次はいよいよ相棒の選定です!
 私は初めての海外ひとり旅で、まだまだ右も左も分かりません。かといって、ネットで色々調べようにも、情報が多すぎて選ぶのに苦労しそう・・・
 ということで、旅の先輩、彼さんにバックパック選びに付き合ってもらいました!

サイズ

 バックパックにも色々なサイズがあります。だいたい「リットル(L)」で表記されていて、バックパッカー達は40~60Lを愛用しているようです。
 今回私はどれくらいの量の荷物になるか想像つかなかったので、44Lバックパックにしました。
 この大きさでだいたい3日分の着替えや日用品が詰められるので、旅先で洗濯すればOKですね!

機能

 特に気にすることでもある防犯面から、外から直接アクセスできるチャックがないもの、そして機能面からポケットの数が多いものを選びました。
 あと、体に密着するようにウエストベルトがあるもの、雨が降ってもいいようにレインカバーがあるものですね。
 もしレインカバーが付いていないとしても、別売りがあるので大丈夫です。

カラー

 これからたくさんお世話になるバックパックなので、色にもこだわりました!
 店頭に行って、まず目についた色のものを手にとって、それから機能はどうかな~と確かめましたよ!
 私はとにかく目立つ色、明るい色、そしてできれば水色を探しました!

私が選んだバックパックはこれ!

 カリマーの方は色が違うものを買いました!ネイビー×ピンクです。
 なぜ2つも?と思われた方もいるかもしれませんね。
 大きいほうは荷物を入れるため、小さいほうは普段使い用です。
 機内持ち込みは小さいほうですし、宿について荷物を預けるときは大きいほう。というようにします。

まとめ

 バックパックを手に入れただけで、なんだかいっぱしの旅人になった気分!笑
 サイズも機能も、そしてデザインもお気に入りです。
 いよいよ明日が出発ですが、その前に自分用のメモでもあり、誰かの役に立てればいいなと思い、次回は持ち物全部を紹介します!

acchikocchi.hatenablog.com
acchikocchi.hatenablog.com

初めての海外女ひとり旅をするぞ!~準備編②~

f:id:acchikocchi:20170810210710j:plain

 前回は航空券を買うところまでお話しました。
acchikocchi.hatenablog.com
 今日は最初に訪れるオランダからスペインまでどのように移動するのかを紹介します。

アムステルダム(オランダ)→マドリッド(スペイン)

 航空券の予約は前回の記事同様、トラベルコでしました。
旅行比較サイト|格安航空券・ホテル・ツアー【トラベルコ】
 ホテルをチェックアウトした後きちんと朝食をとりたいのと、空港に出発の2時間前に到着したいのと、迷っても少し余裕を持てるように、お昼頃の便を選びました。
 アムステルダムからマドリッドまでは約2時間の移動時間です。

マドリッドに行く理由

 今回、オランダからすぐにバルセロナに移動するのではなく、マドリッドに寄り道することにしました!
 以前、彼さんがマドリッドに行ったときに食べた料理がありえないくらい美味しかったと聞いていたので、私も食べに行くことにしました!
 その料理、実は結構有名店のものらしくて!アナザースカイという番組に片岡愛之助さんが出演されたとき、行き先がマドリッドだったんですけど、愛之助さんもよく行くお店だそうです!
 料理の映像を見ただけで、なんなら、今この記事を書きながら思い出しただけで、お腹が空いてきます。
 ということで、その料理目当てにマドリッドに行くことにしましたが、マドリッド、おすすめですよ!

マドリッドは宿が安い!

 まだ行っていないのでどんなところか分からないですが、宿が安いというのは旅人にとっては嬉しいものです。
 オランダは10人前後のドミトリー(女性専用)で5000円前後、バルセロナは5人前後のドミトリー(男女共同)で4000円前後です。
 うーん。知らない人、しかも外国人と一緒の部屋でこのお値段はなかなか、ですよね。
 ですが!マドリッドは1000~2000円代で同じような、しかもすごく綺麗なドミトリーに泊まれます!
 しかも少しだけ上乗せすれば、1人部屋も借りれるんです!
 旅疲れでひとりの時間が欲しい、安心して眠りたい方には、マドリッドの宿はよいのではないでしょうか。

マドリッド(スペイン)→バルセロナ(スペイン)

 マドリッドでお目当ての料理を食べた後は、いよいよバルセロナ
 ネットでこの区間の移動方法について検索すると3つの移動方法があります。

飛行機

 マドリッド空港からバルセロナ空港まで、時間にもよりますが価格は1万円前後、所要時間は1時間です。ただ、安い便は早朝だったりするので、少し使い勝手が悪いです…
 旅の日程にあまり余裕がなくて、とにかく早く移動したい方におすすめ!したいところですが。
 マドリッド市街地から空港までは30分、空港での待ち時間、バルセロナ空港から市街地までは40分、という具合に、案外飛行機って時間がかかりますよね。
 結局鉄道と同じくらいの所要時間になってしまいました。

鉄道(新幹線)

 AVEという、日本で言う新幹線が利用できます。価格は1万円前後、所要時間は3時間です。
 マドリッド中央駅からバルセロナのサンツ駅をつないでいて、サンツ駅でメトロに乗り換えて市街地へ行けます。

バス

 マドリッドからバルセロナまでは600キロほどありますが、夜行バスを利用する手もあります。
 とにかく旅費を抑えたい方にはおすすめですね!ただ、私は時間の余裕がないのでバスは全く考えませんでした。
 あと、乗り物酔いしやすいということもあるので、バスはできるだけ乗りたくないのです・・・笑

まとめ

 EU加盟国内の移動って、意外と安いし、とても便利なことが今回色々調べて分かりました!
 もっと時間に余裕があれば、他の国に寄り道しながら行くのも良いですよね!

初めての海外女ひとり旅をするぞ!~準備編①~

f:id:acchikocchi:20170731185323j:plain

 ついに!ついに!海外にひとり旅することが決まりました!!
 準備しなきゃいけないことが山程あるので、今は楽しみよりも不安が先行しています!笑

海外旅行に行こうと思ったきっかけ

 ズバリ、彼の影響です!あはは。
 今まで私のブログを見ていただいていた方はご存知だと思いますが、私は普段うちの近くで撮影した写真を中心に紹介していました。
 遠くても熊本とかですが、熊本はよく行くのでほぼうちの近くのようなものです。
 そんな私がいきなり海外?!なんて思われる方もいらっしゃると思います。私自身もそう思います。笑
 ただ、以前から海外旅行に行きたいと思っていました。なぜなら、彼さんが旅人だから。
 彼さんは昔からひとりで色々な国を旅しては、素敵な写真と話をお届けしてくれるんです。それを見て、聞いていたら、そりゃ~行きたくなりますよ。
 私も、日本にはない風景、街並み、人々を自分の目で見て、感じて、写真にのこしたいと思っちゃいました。
 ただ、この気持ちを持ち始めたのが社会人になってからなので、なかなか休みが取れず、行くことはもちろん、計画することもありませんでした。が!!
 なんと今年の夏季休暇は有休を1日使えば10連休になるんです!これはもう、休むしかない!!笑
 ということで、まだ有休申請もしていませんが、早々と航空券を買っちゃいました。もたもたしているとこの気持ちが薄れそうなので。

どこで航空券を買った?

f:id:acchikocchi:20170731185855j:plain

 海外旅行は今までしたことはありますが、全て一緒に行く人に任せっきりで、航空券の探し方も知りませんでした。
 今回はトラベルコというサイトで探しました。
www.tour.ne.jp
 利用する空港、日付、人数を入力して、いざ検索!
 私はなるべく安いのはもちろんですが、到着までにかかる時間、現地到着時間、現地出発時間を重視して決めました。

到着までにかかる時間

 最安値で行こうとすると、かなり所要時間が長い場合があります。下手をすれば50時間以上なども!
 そんなに時間がかかると観光する前に疲れきってしまいますし、一番大切な観光時間が短くなりますよね。これは困る。
 ということで、私はなるべく24時間前後で到着できる便を探しました。

現地到着時間

 初めてのひとり旅、しかも女性ということで、これには気をつけました。
 夜遅くに現地に着く便だと、宿泊先に行く交通機関が動いていないかもしれないし、なにより夜ひとりで出歩くのは危険。それに、誰かに道を聞くこともできません。
 なので私は午前中に到着する便を選びました。今回は早朝6:40に着く予定です。

現地出発時間

 全ての観光を終えて、さあ帰国!という最終日。
 たとえば、早朝の便で帰る事になると、少しもったいない気もしますよね。
 せっかく海外に来たんだし、もう少し長くいたい!と思うかもしれないので、午後に現地を出発する便を選びました。

私が選んだ旅程はこれ!

福岡発 8/11 16:40
所要時間 20時間
アムステルダム 8/12 6:40
バルセロナ 8/18 13:50
所要時間 24時間30分
福岡着 8/19 21:20

 アムステルダムinの、バルセロナoutってやつです!(旅人がよく使う用語らしい)
 アムステルダムからバルセロナまでは、別に航空券を予約します。だいたい1万円弱で行けちゃうんです。安いですよね~

2017年夏の旅は2カ国行きます

f:id:acchikocchi:20170731190040j:plain

 もともと、ずっとバルセロナに憧れていて、近いうちに行きたい!と思っていたので、今回の行き先に選びました。そして、ヨーロッパって、EU加盟国のどこかに入国できれば、他の加盟国に行く際に審査が必要ないということなので、どうせならもう1カ国行こう!と思って決めたのがアムステルダムでした。
 どちらも中世ヨーロッパの街並みが多く残っているので、風景をたくさん写真に収めるのが楽しみです!

撮影会に初めて参加してきた!

f:id:acchikocchi:20170725225244j:plain

 以前から、いつもひとりで撮影しているので、たまには誰かとおしゃべりしながら撮りたい!と思っていまして。
 ネットやSNSで撮影会情報を探していました。
 そこで見つけたのが、福岡市内を中心に活動しているゆりえさん主催の撮影会。
yura-pho-to.amebaownd.com
 楽しそうな雰囲気と、少人数なところが良いと思い、情報をすぐキャッチするためにゆりえさんのTwitterをフォローしました。
 すると、すぐにゆりえさんから直接「撮影会に参加しませんか?」と声をかけて頂きました!
 ということで、6月中旬に撮影会に参加してきました!

筥崎宮のあじさい苑

 会場は福岡市東区にある筥崎宮のあじさい苑でした!
www.hakozakigu.or.jp
f:id:acchikocchi:20170725225854j:plain

 筥崎宮の一番奥にあるあじさい苑。
 筥崎宮には何度か行ったことがあるのですが、こんなところがあるとは知りませんでした!

撮影会の感想

f:id:acchikocchi:20170725225933j:plain

 この日は30名程のカメラマンさんが参加されていました。
 私は用事があったので1時間遅れて参加したのですが、最初からいれば挨拶なんかしたんだろうけど。
 それができずにふんわ〜〜り参加したので、なかなか皆さんとお話できずに1時間ひとりで撮影しちゃってました。
 これじゃいかん!と思い、女性2人組の方に声をかけて、そこから色々な方とお話できました!

f:id:acchikocchi:20170725230018j:plain

f:id:acchikocchi:20170725230249j:plain

 やっと楽しくなってきたーー!というところで、撮影会が終わってしまいました。
 次回は始めから色々な方とお話して、時間いっぱい楽しみたいですね!

まとめ

f:id:acchikocchi:20170725230414j:plain

 楽しく撮影会に参加できたので、また参加したいと思います!
 お近くの方も、ぜひ!

佐賀バルーン市長杯・新人戦を見に行ってきた!

f:id:acchikocchi:20170724193153j:plain

 皆さんこんにちは!
 最近は毎週のようにどこかに出掛けては写真を撮っているのですが、ブログを書くのが遅くなってしまっています。いかんいかん。
 ということで、今日の記事も1ヶ月以上前の撮影記になりますが、楽しんでもらえると嬉しいです!

佐賀バルーン大会

 まずは皆様、毎年11月に佐賀で開催されるバルーン大会をご存知でしょうか?私は昨年、写真を始めたのがきっかけで知りました!
www.sibf.jp

 今年の開催日時は2017.11.1(wed)~2017.11.5(sun)です!楽しみですね~

佐賀バルーン市長杯・新人戦

f:id:acchikocchi:20170724193658j:plain

 今回見に行ったのは新人戦ということで、本大会と比べると規模は小さいです。だいたい30機程が大会に参加していました。
 規模が小さいとは言え、私にとって初めてのバルーン大会なので、とても楽しめましたよ!
 バルーンの競技は、バルーンにまだ空気が入っていない、地面に広げた状態から空気を入れるところからがスタートで、離陸したあとは各地点にある的に持っている玉を投げて、的に近いと得点が高いそうです。

バルーンの競技は、一般的なスポーツの様に"速さ"や"早さ"を競うのではなく、一定の時間内での"正確さ"を競うものがほとんどです。「ターゲット」と呼ばれるゴールへ向かって数km先からバルーンで飛んできて、「マーカー」と呼ばれる砂袋を投下することが競技の基本です。ゴールは、競技委員長(イベントディレクター)が決めるものと、パイロット自らが事前に決めるものと大きく2つに分かれます。
(公式HPより)

f:id:acchikocchi:20170724193814j:plain

 そして何と言っても、一斉離陸の直前、全てのバルーンが起き上がったこの瞬間が見ものですよ!
 カラフルなバルーンが川に反射して、とっても綺麗な光景でした。

f:id:acchikocchi:20170724193953j:plain

 この日も本大会と同じく、開始時間が6時なので、すっごく早起きしていきました!3時半に起きて準備して、1時間かけて5時半頃に到着です!
 この時間でもすでに場所取りされている方がいたのと、本大会のときはもっと多くのカメラマンが訪れるので、さらに場所取りが大変になりそうですね。がんばらねば!

まとめ

f:id:acchikocchi:20170724194138j:plain

 写真を始めてからというもの、より良い写真のためなら遠征はもちろん、苦手な早起きだってできちゃいました!笑
 これからもっともっと、写真を楽しみたいですね!

天の川撮影に初挑戦した話!

f:id:acchikocchi:20170719185447j:plain

 かなり時間が経ちましたが、先日は七夕でしたね!
 織姫と彦星の物語は、子供のころから知っている方も多いので、大好きな昔話のひとつだと思います。
 そんな織姫と彦星が年に一度再会できるのが、天の川ですよね。
 今回は天の川撮影に初挑戦したので、紹介しますね!

実は以前星景写真を撮りました

acchikocchi.hatenablog.com
 以前、広角レンズを買ったばかりのとき、とにかく色々撮りたい!という欲求があったので、家の庭から星を撮影してみました。
 しかしですね、うん。すごーく下手でした笑
 全然星が見えないし、ぱっとしません笑
 ということで今回は、撮影前に色々準備しましたよ!

準備したもの

明るいレンズ

 明るいレンズとは、F値が小さいレンズのことですよね。
 私が今持っているレンズで一番明るいレンズは、Nikkor 35mmのF1.5です。

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

 でも、せっかく天の川を撮るなら広角で撮りたいので、少し暗くなりますがSigma 10-20mmのF3.5通しレンズを使いました。

三脚

三脚は前に花火撮影のときに紹介したマンフロットの三脚ですね。
acchikocchi.hatenablog.com

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BH

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BH

これ、本当に使い勝手がいいです!
コンパクトに折りたためるし、何より軽い!

レリーズ

 星景撮影は長秒シャッターなので、レリーズは必須ですね。

Nikon リモートコード MC-DC2

Nikon リモートコード MC-DC2

カメラの設定

F値

 なるべくたくさんの光をセンサーに集めたいので、開放のF3.5で撮りました。
 星の撮影は開放で撮るのが基本的のようです!

ISO感度

 5000で撮りました。
 とあるサイトでは6400とも書いてありますが、ここはお好みで調整すればいいのかな~とも思ってます!
 私はISOを上げ過ぎるとノイズが入るので、これくらいにしました。

シャッター速度

 20秒程度で撮りました。
 30秒になってくると、地球の自転で星が流れてしまうので、これくらいに。

天の川

f:id:acchikocchi:20170719185030j:plain

 うちの近くの山から撮りました!初めてにしてはいい感じ?!
 これは5月の新月の日に撮りました。

f:id:acchikocchi:20170719192628j:plain

 そしてこちらは家の庭から!案外庭からも撮れました!

まとめ

 天の川って、カメラの設定さえ知っていれば誰でも撮れるので、ぜひチャレンジしてみて下さい!
 私ももっと素敵な場所を見つけて撮りたいと思います!