ファインダーのあっちとこっち

ファインダーのあっちとこっち

カメラ1年目の私が写真とお出かけのお話をします。たまに読んだ本の読書録も。

水と緑と風車の村、ザーンセ・スカンスに行ってきた!~夏のひとり旅・オランダ2日目~

f:id:acchikocchi:20170906230849j:plain

 こんにちは!hikariです!今日はオランダ2日目のお話です。
 オランダ言えばチューリップと風車!ですよね。2日目はその風車があることで有名な村に行ってきました。
 チューリップは季節はずれだったので見られませんでしたが、綺麗な田園風景と風車村を見ることができましたよ!
 ちなみにチューリップが見られるのは4月です。
オランダのチューリップの季節 - チューリップ - Holland.com

ザーンセ・スカンス

f:id:acchikocchi:20170906232412j:plain

 九州にお住まいの方ならご存知と思いますが、長崎県ハウステンボスというテーマパークがあります。
 そのハウステンボスにはオランダやポルトガルの観光名所が再現されていて、風車もありますよね。
 その風車を本場で見てきました!

 風車が見られるのは、アムステルダムから北西にある村、ザーンセ・スカンス
 とても小さくて可愛らしい村でした。

f:id:acchikocchi:20170906232733j:plain

 庭は小さいけど緑、赤の配置がセンスよく整っています。
 窓際のちょっとしたベンチもとってもフォトジェニック!

f:id:acchikocchi:20170906233127j:plain

 ここでたくさんの女子が記念撮影していて、わたしもここでおしゃれ女子気取りたい!と思ったのですが、カメラをミニ三脚に立てて、ひとりでポージングして撮影なんてできませんでした。私にもっと勇気があれば・・・!!

風車がとっても素敵な村

f:id:acchikocchi:20170906233258j:plain

 この村は川沿いにあるので、風車も川の近くにありました。すごく雰囲気がいいですよね!
 周りは放牧地にもなっているので、牛やヤギがそこかしこでお昼寝していました。可愛い。

f:id:acchikocchi:20170906233332j:plain
f:id:acchikocchi:20170906233607j:plain

 アヒルも列を作って歩いていました。観光客に人気で、みんな写真を撮っていました。
 風車との相性もばっちりですね!

f:id:acchikocchi:20170906233359j:plain

街並み

f:id:acchikocchi:20170906233506j:plain

 この村、風車もいいんですけど、川向こうの街並みも本当に可愛くて!
 同じくらいの大きさのお家が並んでいて、色もカラフルで可愛すぎます。
 小さな教会もあって、これも可愛すぎます。

f:id:acchikocchi:20170906233426j:plain

 私、ここまで何回「可愛い」言いましたか?笑

まとめ

f:id:acchikocchi:20170906233644j:plain

 オランダに来た一番の目的がこの村に行くことだったんですけど、想像以上に村全体が可愛くて、自然豊かで、素敵な田舎!って雰囲気でした。
 アムステルダムからのアクセスもとても良く、駅からも歩いて20分程なので、オランダに行った際はぜひ立ち寄って欲しい場所です。

色彩豊かな国オランダ、アムステルダムに行ってきた!~夏のひとり旅・オランダ1日目~

f:id:acchikocchi:20170902131834j:plain

 こんにちは!hikariです!
 今日から今年の夏休みに行った海外旅行の記事を書いていきます!写真もたくさんあるので、ぜひ覗いてみてください。皆さんも海外旅行に行った気分になれるかも?!

水路の街、アムステルダム

 アムステルダムに着いてまず思ったのが、涼しい!というより寒い!!
 真夏なのに曇っている日は15℃前後で、まるで秋のような気候でした。
 初日は厚い雲に覆われていて、夕方から雨が降ったので、かなり肌寒かったです。
 初めての海外ひとり旅、ということで、出だしから天気は悪い、準備不足で宿までの行き方が分からない、というアクシデントに見舞われてかなり落ち込みましたが。
 こんな綺麗な街並みを見るとその気持ちもどこかへ吹き飛びました!!

f:id:acchikocchi:20170902132156j:plain

 アムステルダム市街は、中央駅を中心に放射状に水路が広がっていて、その水路沿いに中世風の建物が並んでいます。

 日本の街並みと全く違う、統一感のある街並みが本当に綺麗でした。
 建物の色もベージュ、オレンジ、ネイビーが主で整っていて、どこもかしこもフォトジェニック!

f:id:acchikocchi:20170902132640j:plain

 街並みが綺麗すぎて、住みたくなりました。私の中でナンバーワン住みたい国になっています!

マヘレの跳ね橋

f:id:acchikocchi:20170902132924j:plain

 水路の多いアムステルダムでは船を使った移動がとても盛んです。
 多くの船や、観光客がクルージングに利用する船は高さが低いので、橋があっても難なく通り抜けられますが、たまに通る大きな船は橋を開ける必要があります。
 そんな「開く」橋がこのマヘレの跳ね橋です。

f:id:acchikocchi:20170902133013j:plain

 ほとんどの場合、橋は閉じていますが、このように開くことがたまにあります。
 私はタイミングよく!開いている瞬間を撮ることができました!
 このときちょうど雨が降ってきたので、急いで傘をさして、良い場所を確保して、カメラを出して・・・とかなりあたふたしましたが笑
 なんとか撮れてよかったです!

ムント塔

f:id:acchikocchi:20170902133141j:plain

 この塔、大きな通りに面しているので観光客も多いし、なんと信号機がないので人でごったがえしていました!
 どのタイミング、構図で撮ろうかな~としばらく考えていたら、おしゃれなお兄さんがちょうど通りかかったのでその瞬間を撮りました!
 「魔法使いの街の中心にある塔」というイメージです。どうです?見えます?笑

I amsterdam

f:id:acchikocchi:20170902133418j:plain

 「I am」と「Amsterdam」をかけてるんですね。
 ここも観光客がたくさんいて、みんな思い思いのポーズで撮っていました。
 わたしはひとりだし、誰かに「写真撮って!」と言う勇気もなかったので、これだけ撮ってきました。

ヒル専門店

f:id:acchikocchi:20170902133451j:plain

 なんと、お風呂に浮かべるあの!アヒル専門店がありました!
 ガイドブックで載っているのをちらっと見ただけで行く予定はありませんでしたが、たまたま通りかかったので撮りました。

まとめ

 オランダ1日目は長時間の移動で疲れていましたが、その疲れも吹き飛ぶ美しい街並みに心が躍る日でした!
 2日目はオランダといえばこれ!という村に行ってきました!お楽しみに~!

7、8月の読書録。地球の歩き方

f:id:acchikocchi:20170828185405j:plain

 皆さんこんにちは!先日無事に海外旅行から帰ってきました!旅行記については後日書いていくので、お楽しみに!
 今日は7月と8月の読書録をまとめて紹介します。

地球の歩き方

 今年の夏は海外ひとり旅に挑戦しました!行き先はオランダとスペイン(マドリードバルセロナ)です!
 ということで、オランダ(ベルギーとルクセンブルクも載っていました)とバルセロナ地球の歩き方を購入しました。

 なぜマドリードを買わなかったというと、滞在期間が1日なので必要ないかな、と思って買いませんでした。

私が旅先で役に立った情報

グルメスポット

f:id:acchikocchi:20170828185333j:plain

 街を歩いていると至るところにカフェ、レストランがあります。本当に至るところに!3歩歩けばカフェ、みたいな。
 そこで困るのが、どのお店にすればよいか、ということ。特にこだわりもなく、フィーリングでふらりと立ち寄ってみるのも海外旅の醍醐味ですが、今回のスペインは特に美味しいものをたくさん食べよう!と思っていたので、お店を選ぶことにしました。
 日本だとすぐにネットで調べられますが、海外ではそうもいきませんよね。出先ではWiFiに繋げようにもなかなかスポットがなかったり、あったとしても弱くて検索できないことがあります。
 そこで役立つのが地図のページ!
 地図には「R(レストラン)」で食事処が示してありました。
 今いる場所をGoogleマップで確認して、地球の歩き方の地図で見比べて、近くで気になるお店があるかを探しました。
 私がバルセロナ滞在中に足しげく通ったのが、ココ!

 色々なタパス(説明)が日替わりで提供されるんですけど、どれも絶品でした!
 詳しくはまた改めて記事を書くのでお楽しみに!

メトロの路線図

f:id:acchikocchi:20170828201050g:plain

 空港⇔市内の移動の際によく使いました。オランダもスペインも、路線ごとに色分けされているのでとても分かりやすかった印象です。
 ただ、メトロは地下鉄なので、利用の際は防犯に注意です。特に早朝と夜は利用するのを控えたほうがよいかもしれませんね!

サグラダ・ファミリアの彫刻の説明

f:id:acchikocchi:20170828201132j:plain

 今回の旅の一番の目的が、サグラダ・ファミリアに行くことでした!実際に行ってみると、外観の彫刻が本当に素晴らしかったです。そんな彫刻が何を意味しているのか、どのようなストーリーがあるのかを知りたいですよね。
 ガイドブックにはかなり詳しく解説されていたので、実際に見たあと、サグラダ・ファミリア内の休憩スペースでガイドブックを広げてじっくり時間をかけて読みました。

観光スポットの見学可能時間・入場料

f:id:acchikocchi:20170828201237j:plain

 せっかくの海外旅行。なかなか来られないからこそ、有名な観光スポットはぜひ訪れたいですよね。
 それぞれの場所をネットで調べてもよいですが、ガイドブックならおすすめ観光地として一気に紹介されていたりするので、そこで一度に調べられます。
 特に見学可能時間はネットに書かれていなかったり、いくつかのページを探す必要がありますが、ガイドブックなら必ずこの情報が載っています。

事前に調べておいた方がよい情報

空港⇔市内⇔宿の交通手段

 もちろんガイドブックにも載っていますが、案外情報が少ないものです。
 初めての国、初めての地域でたくさんの交通機関がある場合、いったいどれがお得?!安全?!早い?!ということはとても気になるものです。
 私は特に「女ひとり」だったので、安全で早い交通手段を選ぶようにしました。
 また、市内への行き方は書いてあっても、自分の宿への行き方は分かりません。これは事前に調べておかないと大変です!私は毎回これが大変でした・・・
 まずオランダに着いて早々に、スキポール空港(オランダ)から宿への道順を調べていなかったので、どの路線に乗ればよいか、精算方法はどのようにすればよいのかが分からず、結局空港を出たのが1時間以上後になってしまいました。
 実は、空港にある無料WiFiに繋げて現地で調べればいいや、と思っていたのですが、WiFiがなかなか繋がらず調べることができませんでした。
 仕方ないでガイドブックに書いている情報を頼りにとりあえず市内のアムステルダム中央駅へ行き、この駅で幸運にもWiFiに繋げられたので、宿への行き方を調べられました。

危険情報

 オランダはドラッグと売春が合法の国。なので、これらをするためのスポットなんかがあります。
 街のあちこちにカフェ「Café」があるのですが、なんとドラッグは「Coffee Shop」と看板を出しているので、日本人にとっては少しまぎらわしいです。しかもこの「Coffee Shop」、普通に中心街にあるんです。う~ん。まぎらわしい。
 でも、明らかに「Coffee Shop」の店内は暗くて怪しいので、間違えて入ってしまうことはなさそうですし、知っていれば入らないですよね。
 あと、有名なのがアムステルダム中心地にある「飾り窓地区」と呼ばれるところです。ショーウィンドーのような大きな窓の中に女性が妖艶な姿で男性を誘い、その場で交渉して売春をするそうです。
 こんなに聞くと、オランダってなんだか危ない国・・・?なんて思ってしまいそうですが、その地区に近寄らなければ大丈夫ですし、夜に繁華街に行かなければ麻薬と関わってしまうこともないです。
 ただ、宿泊先のホテルを決める際、危ない地区から離れているかを確認することはお忘れなく!
 あと、オランダ、スペインに限らずどこの国でも言えることですが、大きな駅のターミナルは要注意です!人とぶつかりやすい場所では、スリが多発しているようです。

まとめ

f:id:acchikocchi:20170828202153j:plain

  • ガイドブック情報を活用しよう!
  • 空港⇔市内⇔宿への行き方を事前に調べておこう!
  • 危険地域情報を知っておこう!

 7、8月はガイドブックの他にも6月から読み始めた「万能鑑定士Qシリーズ」も読みましたが、今回はガイドブックのみを記事にしました。
 「万能鑑定士Qシリーズ」のほうが気になるよ!という方はこちらの記事を読んでみてくださいね!
acchikocchi.hatenablog.com

初めての海外女ひとり旅をするぞ!~準備編④~

f:id:acchikocchi:20170810214540j:plain

 一日でこんなに記事を更新するのは初めてです。笑
 さて、海外ひとり旅準備編はこれで終わりです!いよいよ出発です!!
 それでは、私が今回の旅で準備したものと、用途について箇条書きで書いていきますね。

貴重品

機内持ち込み

  • カメラ
  • 三脚
  • スマホ
  • 腕時計
  • Cプラグ…各国対応のプラグ
  • 一日分の着替えセット…ロストバゲージ対策
  • タオル
  • 歯ブラシセット
  • 化粧品
  • メイク落とし
  • アイマス
  • マスク
  • 耳栓
  • 筆記用具
  • メモ帳
  • はおり物
  • 化粧水
  • ガイドブック
  • 各種充電器
  • レインカバー
  • 折り畳み傘
  • 機内用スリッパ
  • 折り畳みクッション

衣類

  • 服上下
  • 下着
  • ハンカチ
  • 靴下
  • タオル
  • パジャマ

日用品

  • 洗顔
  • 石鹸
  • シャンプー
  • リンス
  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • 汗拭きシート
  • 日焼け止め
  • ドライヤー
  • 粉末洗剤
  • 洗濯ヒモ
  • S字フック
  • ハンガー
  • 食料

まとめ

 こんなもんですかね~。案外たくさんありましたが、ひとによっては不要なもの、またはここに書いていないけど必要なものがあるかと思います。参考になれば嬉しいです!

acchikocchi.hatenablog.com
acchikocchi.hatenablog.com
acchikocchi.hatenablog.com

初めての海外女ひとり旅をするぞ!~準備編③~

 お次は旅で最も大切な準備、持ち物についてのお話です。

大きなカバン

 まず、たくさんの荷物をつめるために大きなカバンが必要!ということで、カバン探しから始めました。
 カバンといってもキャリーケース、コロコロ付リュック、バックパックなど色々ありますが、私はバックパックにしました!
 理由は簡単。旅人っぽいから!笑
 というのは第二の理由で(ちゃんと理由に入っています笑)、できるだけ手ぶらで移動しやすいようにするためです。

バックパック

 普通の「旅行」とは違って、私の場合は「旅」と位置づけているので、フットワーク良く動けるバックパックを旅の相棒に選びました。
 ただ、キャリーケースや、コロコロ付リュックの方が重さをそこまで感じることなく移動できるという点、外側にポケットがないので防犯上よいという点、などなど、どのカバンも一長一短がありますから、自分にあったスタイルを選ぶことが大切だと思います。

バックパックを選ぶ基準

 どんなタイプのカバンにするか決まったら、次はいよいよ相棒の選定です!
 私は初めての海外ひとり旅で、まだまだ右も左も分かりません。かといって、ネットで色々調べようにも、情報が多すぎて選ぶのに苦労しそう・・・
 ということで、旅の先輩、彼さんにバックパック選びに付き合ってもらいました!

サイズ

 バックパックにも色々なサイズがあります。だいたい「リットル(L)」で表記されていて、バックパッカー達は40~60Lを愛用しているようです。
 今回私はどれくらいの量の荷物になるか想像つかなかったので、44Lバックパックにしました。
 この大きさでだいたい3日分の着替えや日用品が詰められるので、旅先で洗濯すればOKですね!

機能

 特に気にすることでもある防犯面から、外から直接アクセスできるチャックがないもの、そして機能面からポケットの数が多いものを選びました。
 あと、体に密着するようにウエストベルトがあるもの、雨が降ってもいいようにレインカバーがあるものですね。
 もしレインカバーが付いていないとしても、別売りがあるので大丈夫です。

カラー

 これからたくさんお世話になるバックパックなので、色にもこだわりました!
 店頭に行って、まず目についた色のものを手にとって、それから機能はどうかな~と確かめましたよ!
 私はとにかく目立つ色、明るい色、そしてできれば水色を探しました!

私が選んだバックパックはこれ!

 カリマーの方は色が違うものを買いました!ネイビー×ピンクです。
 なぜ2つも?と思われた方もいるかもしれませんね。
 大きいほうは荷物を入れるため、小さいほうは普段使い用です。
 機内持ち込みは小さいほうですし、宿について荷物を預けるときは大きいほう。というようにします。

まとめ

 バックパックを手に入れただけで、なんだかいっぱしの旅人になった気分!笑
 サイズも機能も、そしてデザインもお気に入りです。
 いよいよ明日が出発ですが、その前に自分用のメモでもあり、誰かの役に立てればいいなと思い、次回は持ち物全部を紹介します!

acchikocchi.hatenablog.com
acchikocchi.hatenablog.com

初めての海外女ひとり旅をするぞ!~準備編②~

f:id:acchikocchi:20170810210710j:plain

 前回は航空券を買うところまでお話しました。
acchikocchi.hatenablog.com
 今日は最初に訪れるオランダからスペインまでどのように移動するのかを紹介します。

アムステルダム(オランダ)→マドリッド(スペイン)

 航空券の予約は前回の記事同様、トラベルコでしました。
旅行比較サイト|格安航空券・ホテル・ツアー【トラベルコ】
 ホテルをチェックアウトした後きちんと朝食をとりたいのと、空港に出発の2時間前に到着したいのと、迷っても少し余裕を持てるように、お昼頃の便を選びました。
 アムステルダムからマドリッドまでは約2時間の移動時間です。

マドリッドに行く理由

 今回、オランダからすぐにバルセロナに移動するのではなく、マドリッドに寄り道することにしました!
 以前、彼さんがマドリッドに行ったときに食べた料理がありえないくらい美味しかったと聞いていたので、私も食べに行くことにしました!
 その料理、実は結構有名店のものらしくて!アナザースカイという番組に片岡愛之助さんが出演されたとき、行き先がマドリッドだったんですけど、愛之助さんもよく行くお店だそうです!
 料理の映像を見ただけで、なんなら、今この記事を書きながら思い出しただけで、お腹が空いてきます。
 ということで、その料理目当てにマドリッドに行くことにしましたが、マドリッド、おすすめですよ!

マドリッドは宿が安い!

 まだ行っていないのでどんなところか分からないですが、宿が安いというのは旅人にとっては嬉しいものです。
 オランダは10人前後のドミトリー(女性専用)で5000円前後、バルセロナは5人前後のドミトリー(男女共同)で4000円前後です。
 うーん。知らない人、しかも外国人と一緒の部屋でこのお値段はなかなか、ですよね。
 ですが!マドリッドは1000~2000円代で同じような、しかもすごく綺麗なドミトリーに泊まれます!
 しかも少しだけ上乗せすれば、1人部屋も借りれるんです!
 旅疲れでひとりの時間が欲しい、安心して眠りたい方には、マドリッドの宿はよいのではないでしょうか。

マドリッド(スペイン)→バルセロナ(スペイン)

 マドリッドでお目当ての料理を食べた後は、いよいよバルセロナ
 ネットでこの区間の移動方法について検索すると3つの移動方法があります。

飛行機

 マドリッド空港からバルセロナ空港まで、時間にもよりますが価格は1万円前後、所要時間は1時間です。ただ、安い便は早朝だったりするので、少し使い勝手が悪いです…
 旅の日程にあまり余裕がなくて、とにかく早く移動したい方におすすめ!したいところですが。
 マドリッド市街地から空港までは30分、空港での待ち時間、バルセロナ空港から市街地までは40分、という具合に、案外飛行機って時間がかかりますよね。
 結局鉄道と同じくらいの所要時間になってしまいました。

鉄道(新幹線)

 AVEという、日本で言う新幹線が利用できます。価格は1万円前後、所要時間は3時間です。
 マドリッド中央駅からバルセロナのサンツ駅をつないでいて、サンツ駅でメトロに乗り換えて市街地へ行けます。

バス

 マドリッドからバルセロナまでは600キロほどありますが、夜行バスを利用する手もあります。
 とにかく旅費を抑えたい方にはおすすめですね!ただ、私は時間の余裕がないのでバスは全く考えませんでした。
 あと、乗り物酔いしやすいということもあるので、バスはできるだけ乗りたくないのです・・・笑

まとめ

 EU加盟国内の移動って、意外と安いし、とても便利なことが今回色々調べて分かりました!
 もっと時間に余裕があれば、他の国に寄り道しながら行くのも良いですよね!

初めての海外女ひとり旅をするぞ!~準備編①~

f:id:acchikocchi:20170731185323j:plain

 ついに!ついに!海外にひとり旅することが決まりました!!
 準備しなきゃいけないことが山程あるので、今は楽しみよりも不安が先行しています!笑

海外旅行に行こうと思ったきっかけ

 ズバリ、彼の影響です!あはは。
 今まで私のブログを見ていただいていた方はご存知だと思いますが、私は普段うちの近くで撮影した写真を中心に紹介していました。
 遠くても熊本とかですが、熊本はよく行くのでほぼうちの近くのようなものです。
 そんな私がいきなり海外?!なんて思われる方もいらっしゃると思います。私自身もそう思います。笑
 ただ、以前から海外旅行に行きたいと思っていました。なぜなら、彼さんが旅人だから。
 彼さんは昔からひとりで色々な国を旅しては、素敵な写真と話をお届けしてくれるんです。それを見て、聞いていたら、そりゃ~行きたくなりますよ。
 私も、日本にはない風景、街並み、人々を自分の目で見て、感じて、写真にのこしたいと思っちゃいました。
 ただ、この気持ちを持ち始めたのが社会人になってからなので、なかなか休みが取れず、行くことはもちろん、計画することもありませんでした。が!!
 なんと今年の夏季休暇は有休を1日使えば10連休になるんです!これはもう、休むしかない!!笑
 ということで、まだ有休申請もしていませんが、早々と航空券を買っちゃいました。もたもたしているとこの気持ちが薄れそうなので。

どこで航空券を買った?

f:id:acchikocchi:20170731185855j:plain

 海外旅行は今までしたことはありますが、全て一緒に行く人に任せっきりで、航空券の探し方も知りませんでした。
 今回はトラベルコというサイトで探しました。
www.tour.ne.jp
 利用する空港、日付、人数を入力して、いざ検索!
 私はなるべく安いのはもちろんですが、到着までにかかる時間、現地到着時間、現地出発時間を重視して決めました。

到着までにかかる時間

 最安値で行こうとすると、かなり所要時間が長い場合があります。下手をすれば50時間以上なども!
 そんなに時間がかかると観光する前に疲れきってしまいますし、一番大切な観光時間が短くなりますよね。これは困る。
 ということで、私はなるべく24時間前後で到着できる便を探しました。

現地到着時間

 初めてのひとり旅、しかも女性ということで、これには気をつけました。
 夜遅くに現地に着く便だと、宿泊先に行く交通機関が動いていないかもしれないし、なにより夜ひとりで出歩くのは危険。それに、誰かに道を聞くこともできません。
 なので私は午前中に到着する便を選びました。今回は早朝6:40に着く予定です。

現地出発時間

 全ての観光を終えて、さあ帰国!という最終日。
 たとえば、早朝の便で帰る事になると、少しもったいない気もしますよね。
 せっかく海外に来たんだし、もう少し長くいたい!と思うかもしれないので、午後に現地を出発する便を選びました。

私が選んだ旅程はこれ!

福岡発 8/11 16:40
所要時間 20時間
アムステルダム 8/12 6:40
バルセロナ 8/18 13:50
所要時間 24時間30分
福岡着 8/19 21:20

 アムステルダムinの、バルセロナoutってやつです!(旅人がよく使う用語らしい)
 アムステルダムからバルセロナまでは、別に航空券を予約します。だいたい1万円弱で行けちゃうんです。安いですよね~

2017年夏の旅は2カ国行きます

f:id:acchikocchi:20170731190040j:plain

 もともと、ずっとバルセロナに憧れていて、近いうちに行きたい!と思っていたので、今回の行き先に選びました。そして、ヨーロッパって、EU加盟国のどこかに入国できれば、他の加盟国に行く際に審査が必要ないということなので、どうせならもう1カ国行こう!と思って決めたのがアムステルダムでした。
 どちらも中世ヨーロッパの街並みが多く残っているので、風景をたくさん写真に収めるのが楽しみです!