ファインダーのあっちとこっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファインダーのあっちとこっち

カメラ1年目の私が写真とお出かけのお話をします。たまに読んだ本の読書録も。

3月の読書録。伝え方が9割②

f:id:acchikocchi:20170317194149j:plain
 もう4月!ですが、3月の読書録を書きます。
 3月は2冊読んだのですが、1冊目は前に読んだ「嫌われる勇気」の中で引用されていた、フロムの「愛するということ」。

愛するということ

愛するということ

 しかし、内容が難しくて。というより、私には少し早かったみたいなので、途中で読むのをやめてしまいました。
 前にも何度か読破しようと挑戦しましたが、毎回読めずに終わってしまいますー。
 いつかは読破したい!

伝え方が9割 ②

 さて、前置きが長くなりましたが、今月はこちらを読みました!

伝え方が9割 2

伝え方が9割 2

 以前、伝え方が9割①を読んで、その時にすでに②が出ていたので今回読んでみました。
 ①がすごく面白く、役に立ったので、事前情報などは何も調べずに購入しましたが。
 まだ読んでいない方は②だけを読んでも大丈夫ですよ!

5分で分かる!伝え方が9割の内容

 まだ読んでいない方で、自分で読みたい!という方は、ここからスキップですよ!
 さて、内容ですが、①の伝え方の技術に3つの技術をプラスして、さらにそれぞれの使い方を詳しく解説している形です。
 それでは早速、内容の紹介です。
 本書は大きく2つの内容が書かれています。

  1. 「ノー」を「イエス」に変える技術
  2. 「強いコトバ」を作る技術

 誰かにお願いをするとき、例えば、忙しい上司に資料を見てもらいたいとき。
 「この資料、見て頂けますか?」だけでは相手の都合によって見てもらえたり、もらえなかったりします。
 そこで、「イエス」と答えてもらう可能性を上げる技術があります。

「イエス」を引き出す3ステップ

  1. 自分の頭の中をそのままコトバにしない
  2. 相手の頭の中を想像する
  3. 相手のメリットと一致するお願いをつくる

 私は今、忙しい上司に資料をみてもらいたいです。しかし、これをそのままコトバにはしません。
 そこで上司のメリットになることを考えてみます。上司は部下にどう思われているか、ちゃんと頼られているか気になるものですよね。
 なので私は「○○課長ご意見を是非聞かせてください」とお願いしてみる。
 といった具合です。思ったことを口にする前に、一呼吸おいて、考えることが大事ですね!

「メリット」切り口は7つ

 では、相手にとっての「メリット」はどう考えるのか?それには切り口として7つ紹介されています。

  1. 相手の好きなこと
  2. 嫌いなこと回避
  3. 選択の自由
  4. 認められたい欲
  5. あなた限定
  6. チームワーク
  7. 感謝

レッツトライ!

 それでは本書の付録をもとに説明していきます。悪い例と良い例の比較を書いていきますね!

相手の好きなこと

 ×「このシャツは現品限りです」
 ○「こちら人気で、最後の一着なんです」
 こう言われると「欲しい!!」ってなりますよね。

嫌いなこと回避

 ×「展示物に触らないで」
 ○「薬品が塗ってあるので、触らないで」
 ただし、この方法は最後の手段、だそうです。

選択の自由

 ×「デザートはいかがですか?」
 ○「マンゴープリンか抹茶アイス
 どちらがいいか、と聞かれると、つい選らんじゃいますよね。

認められたい欲

 ×「窓くらいふいて!」
 ○「あなただと高いところまで届くから、ピカピカになるのよね。お願い」
 私にしかできない!と思ったら、やってしまうかも?!

あなた限定

 ×「飲みに行かない?」
 ○「鈴木くんだけには来てほしいんだ」
 なんだか特別感があって行きたくなります。

チームワーク化

 ×「飲み会の幹事やって」
 ○「いっしょに飲み会の幹事やらない?」
 一緒にやろう!、と言われると断れないものですよね。

感謝

 ×「この机、移動して」
 ○「この机、移動して。ありがとうね」
 相手が動いてくれる前に「ありがとう」と言うのがポイントだそうです!

「強いコトバ」をつくる8つの技術

 料理にレシピがあるように、伝え方にもレシピがある。
 ということで、「強いコトバ」をつくる8つの技術!

  1. サプライズ法
  2. ギャップ法
  3. 赤裸々法
  4. リピート法
  5. クライマックス法
  6. ナンバー法
  7. 合体法
  8. 頂上法

 6、7、8番目が「伝え方が9割①」からプラスされた新しい方法です。

レッツトライ!part 2

サプライズ法

 あっという間、10秒でつくれる技術
 「海賊王におれはなる!!!

ギャップ法

 歴史上のリーダーたちが使ってきた、人を動かす技術
 「最高で金、最低でも

赤裸々法

 感動をつくりだし、人の心に強烈にメッセージする技術
 「息が止まるほど、きれいな写真」

リピート法

 ジブリの曲にも使われる、記憶にすりこむ技術
 「となりのトトロトトロ

クライマックス法

 人前で話す人に、ぜひ使ってほしい魔法の技術
 「これだけは覚えて帰ってください。伝え方の技術は~」

ナンバー法

 「伝え方が9割」のネーミングに隠された技術
 「101匹たくさんのわんちゃん」

合体法

 ヒット商品、流行の現象をつくることができる技術
 「消極的な草食系男子」

頂上法

 使うだけで、売り上げが上がる技術
 「世界一受けたい授業」

まとめ

 どうでしかた?あんまり詳しく書きすぎてもよくないかなぁ、と思ってざーっと書きました。
 あっ!!これだけは言わせてください。
 この本を読むと、コトバを話すこと、メールを打つこと、お願いを伝えることが、にやっとするくらいわくわくしますよ!
 私の一番のおすすめの本です!

期間限定!桜イルミネーションの福岡タワーに行ってきた!

 もうすぐ桜の季節ですね!毎年桜を見にでかけていますが、今年は初めてのカメラを持っての花見になるので、今からわくわくです!
 さて、桜の前に、福岡県のランドマーク、福岡タワーで開催されている、桜イルミネーションを見に行きましたよ!

福岡タワー

 福岡県にある、言わずと知れた名所、福岡タワー。
www.fukuokatower.co.jp
 夜になるとイルミネーションで綺麗に照らし出されます。

期間限定!桜イルミネーション

 そんな福岡タワー、なんと今、3月31日までの期間限定で、桜イルミネーションになっているんです!

f:id:acchikocchi:20170325163800j:plain

 タワーの下の道も、木がピンク色のライトで桜風に照らされています。

f:id:acchikocchi:20170325163849j:plain

他の季節のイルミネーションは?

 春はこの桜イルミネーションですが、他の季節も期間限定のイルミネーションがありますよ!

f:id:acchikocchi:20170325172703p:plain
ライトアップ情報|福岡タワー公式サイトより引用。

まとめ

f:id:acchikocchi:20170325163930j:plain

 イルミネーションといえば冬のイメージだったので、春にイルミネーションを撮るのは新鮮でした!
 もっと綺麗に夜景を撮れるように練習して、次は夏バージョンを撮りに行こうと思います。

お洒落カフェ!福岡県八女市にあるRail CAFEに行ってきた!

f:id:acchikocchi:20170318175158j:plain

 皆さんこんにちは!3連休、いかがお過ごしですか?
 さて、わたくし最近カフェによく行くようになりました。なぜかって?写真を撮る機会を増やすためです!笑
 風景を撮るには遠出をしなきゃいけないけど、カフェだと気軽に行けるなあと思って、カフェ巡り始めました!

Rail CAFE

 先日は、福岡県八女市にあるRailCAFEに行きました。
 場所は、八女市役所のすぐ近く。

 Muffというシンプルだけど個性的な古着を扱っているショップに併設されています。

f:id:acchikocchi:20170318180255j:plain

 お店は小さめだけど、それがすごく落ち着くんです。

店内の雰囲気

f:id:acchikocchi:20170318175345j:plain

 座席はテーブル席が4つで、それぞれの場所からの景色が違ってて、どこに座っても良いんです!
 私が行った時は他にお客さんがいなかったので、色んな席に座って写真を撮りましたよ!

f:id:acchikocchi:20170318180137j:plain

f:id:acchikocchi:20170318180035j:plain

 他にも、壁には色とりどりのコーヒーメーカー、窓際のテーブルにはマグカップやタンブラー、オリジナルバッグなどがレイアウトされていました。

f:id:acchikocchi:20170318175437j:plain

f:id:acchikocchi:20170320144346j:plain

f:id:acchikocchi:20170320144716j:plain

コーヒー

 ここでは色んな種類のコーヒーを選べます。さらに、コーヒー豆も店内で焙煎しているようで、こだわりの一杯が飲めますよ!
 私はカフェラテをいただきました。

f:id:acchikocchi:20170318175823j:plain

f:id:acchikocchi:20170318175738j:plain

まとめ

 ここは本当に居心地が良くて、ついつい寄ってしまいたくなる、そんな場所でした!
 またすぐに行きたいと思います!

f:id:acchikocchi:20170320144826j:plain

太宰府天満宮に梅を撮りに行ってきた!

f:id:acchikocchi:20170317193022j:plain

先週末、福岡県太宰府市にある、学問の神様で有名な太宰府天満宮に行ってきました!
www.dazaifutenmangu.or.jp
目的は梅を撮ること!

梅の季節

 3月といえばやっぱり、梅!
 白や淡い桃色、濃い桃色の花びらがとっても綺麗。

f:id:acchikocchi:20170317194113j:plain

f:id:acchikocchi:20170317194149j:plain

 枝垂れ梅もありましたよ!

f:id:acchikocchi:20170317194241j:plain

まとめ

 肝心の太宰府天満宮の写真を一枚も撮っていなかった…!
 次回は建物を撮って、梅ヶ枝餅も頂きながらゆっくり過ごしたいですね。

f:id:acchikocchi:20170317194512j:plain

2月の読書録。幸せになる勇気(その2)

f:id:acchikocchi:20170312143954j:plain

 もう3月になっていますが、途中だった「幸せになる勇気」の感想後半を書いていきます!

愛とは「ふたりで成し遂げる課題」

 赤ちゃんが寝返りうったり、立つことや歩くこと、言葉を覚えてコミュニケーションをとること。あるいは、学問を学ぶことは「ひとりで成し遂げる課題」。
 対して仕事は「仲間と成し遂げる課題」。
 では、誰かと、わたしとあなたでするものはなにか?
 それが愛、つまり「ふたりで成し遂げる課題」ということ。
 この、「嫌われる勇気」から「幸せになる勇気」の一番伝えたいことって、これなんだなあと思いました。
 私たちは、恋愛とはまず自分が好きになる相手に巡り合って、その人を知って、好きになる。という過程を経なければ恋愛はできないと思っていますよね。わたしもそうでした。
 でも、愛っていうのは「対象」の問題ではなくて、「技術」の問題なのだそう。

技術を知れば誰でもできる

 この本、そして本の中で引用されているエーリッヒ・フロムの「愛するということ」の中でも、愛とは技術を知れば誰にでもできる、ということが言われています。
 愛に限らず、友達関係も、家族関係も、まずは「わたし」が愛する、信頼することで、関係を築いていけるんだなあと思いました。

まとめ

 わたしは「嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」を読んで、人間関係への考え方が大きく変わりました。
 前向きに、積極的に。
 新しいチャレンジもしようと踏み出せました。
 この春から「変わりたい!」、「何かにチャレンジしたい!」と思っている方は、ぜひ読んでみて下さいね!
acchikocchi.hatenablog.com
acchikocchi.hatenablog.com
acchikocchi.hatenablog.com

桃の節句!雛飾りめぐりに行ってきた!

f:id:acchikocchi:20170305075810j:plain
 読書録がまだ途中ですが、季節ものを先に、、、!

雛飾りめぐり

 3月3日は桃の節句、ひな祭り!
 ということで、近所で行われている雛飾りめぐりに行って来ました。

筑後吉井おひなさまめぐり

 福岡県うきは市吉井町で毎年開催されているおひなさまめぐり。
季節のおすすめイベント / 福岡県 うきは市ホームページ

 白壁造りの家々に、様々な時代、形、表情のお雛様が飾られています。
 布だったり!

f:id:acchikocchi:20170305075746j:plain

 陶器だったり!

f:id:acchikocchi:20170305075827j:plain

 お座敷一面だったり!

f:id:acchikocchi:20170305075843j:plain

まとめ

 雛飾りって色使いが綺麗だから良い被写体になりました!
 まだまだ開催中なので、ぜひ足を運んでみて下さいね!駐車場は無料ですよ!

2月の読書録。幸せになる勇気(その1)

f:id:acchikocchi:20170227213343j:plain

 皆さんこんにちは!
 今月の読書は、先月読んだ「嫌われる勇気」の続編、「幸せになる勇気」です。
acchikocchi.hatenablog.com
acchikocchi.hatenablog.com

 今回も、私が読んだ中で心に残った言葉に対する、私なりの考えを書いていきます!
 ネタバレになるので、まだ見たくない!という方は戻るボタンをプッシュですよ!

悪いあの人、かわいそうなわたし

 誰かに相談や愚痴を話す時って、ほとんどの場合、「悪いあの人」と「かわいそうなわたし」の話に終始しますよね。
 あの人があんな事を言うから私はこんなに傷付いたのだ。
 あの人が全て悪い。
 こんなに悩んでいる私はとてもかわいそうだ。
 確かに、人間関係で起きた嫌なことを全て「あの人」のせいにして、私は何も悪くない、慰めてくれ、同情してくれ、と言って話を聞いてもらうと、少しは気が楽になります。うん、分かる。
 でも、そんな相談をしている私が本当に望んでいることはなんでしょうか?
 なぜ、相談するのでしょうか?
 それは、「これからどうするか」を決めたいからです。
 でも、それを決めるのはすごく勇気がいることですよね。だって、問題を正面から見て、受け止めなきゃいけない。
 でも、問題を解決するためには「これからどうするか」を決めなきゃ前には進めません。
 前に進むには勇気が必要なんだと、私は思いました。
 実は、この本を読んでいるまさにその時、私に大きな問題が発生しまして。
 でもこの言葉のおかげで「悪いあの人」の話も、「かわいそうなわたし」の話もせず、ただひたすら「これからどうするか」について考えて考えて、行動に移しました。
 結果として、その問題は解決に向かっていますよ!

たとえその人が嘘を語っていたとしても、嘘をついてしまうその人ごと信じる

 誰かに私の話を聞いてほしいとか、信じてほしいとか、好きになってほしいとか。
 そういうことって誰にでもあると思います。でも、他人を「信頼する」ことと、「愛する」ことは誰にも強要できません。
 立場が上の人に、例えば社長に「私についてこい!私を信じろ!」と言われて、形だけついていくことはできます。しかし、本当にその人を「信じる」となると話は別です。
 好きでもない人に、「私はこれだけあなたを愛しているんだから、あなたも私を愛して!」と言われても、これも同じで、その人を本当に「愛せる」かどうかは別です。
 では、どうすればいいか?ただ、相手が信頼してくれる、愛してくれるのを待てばいいか?
 違います。
 「私が」相手を信頼する。愛する。
 「私が」まず始めればいいんです。
 私のことを信頼してほしければ、愛してほしければ、その人が嘘をついたとしても、その嘘ごとひっくるめて、その人を信頼すればいいんです。
 綺麗事のように聞こえるかもしれません。実践するのは難しいかもしれません。
 でも、人は変えられないから、私が変わるしかないんだって、この言葉を読んで思いました。

まとめ

 幸せになる勇気は、今まで逃げてきたものと向き合うきっかけや、解決に向かう糸口をくれたように思いました。
 次回は幸せになる勇気の一番大切なところについて書きますね!

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII