ファインダーのあっちとこっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファインダーのあっちとこっち

カメラ1年目の私が写真とお出かけのお話をします。たまに読んだ本の読書録も。

ついに念願のカメラ購入!私がNikon D5300を選んだ理由

カメラ 機材購入

 ついに始まった私のカメラライフ。スマホで写真を撮ることもあまりなく、どこかに行った時、積極的にその思い出を残しておこうともしてこなかった私。何をどんな風に撮ればいいのか、何を撮りたいのか、といった具体的なビジョンがなかったので、カメラ選びの軸も実はありませんでした。
 そんな私が、なぜNikon D5300を選んだかというと、理由は3つ。

理由①初心者向きだから

 カメラ選びのとき、色々な方のブログを読んで分かったことが、Nikon D5000シリーズがエントリー機としてとってもおすすめということ。
 カメラ初心者で、さらに女性にもおすすめと言われているD5000シリーズ。中でも私がカメラ選びを始めた当時の最新機種だったD5500が特におすすめされていました。(現在はD5600が最新機種です。2016年11月25日発売)

 D5500の何がいいかって、カメラを握ったときのグリップが深めに設計されているので、手にすっぽり収まりやすいということ、そして液晶画面がタッチパネルになったこと。私もそのグリップの魅力を確かめようとお店に行きましたよ。うん、ほんとに握りやすい!私が購入したD5300よりはるかに握りやすい!それに、スマホ操作に慣れているのでタッチパネルの方が操作しやすいという声も。
 ではなぜ、私がD5500ではなくD5300を選んだかというと、一番大きいのはお値段。私がカメラ購入を考え始めた9月中旬の時点では、D5500の方が約1万5千円高かったのです。また、私が初心者ながら気にしていた画素数オートフォーカス点の数、WiFiの有無等は同じだったので、少し安いD5300に決めました。

D5500とD5300の機能を比較

 ここで、少しですが私が迷った2機の機能を比較してみます。

D5300 D5500
有効画素数 2416万画素 2416万画素
ISO感度 100~12800 100~25600
重さ 530g 470g
WiFi 有り 有り
バリアングル 有り 有り・タッチパネル
オートフォーカス 39点(クロス9点) 39点(クロス9点)

 と、こんな感じでほとんど同じです。D5300でもデジタル一眼レフカメラを購入した一番の目的でもある「きれいな写真を撮る」ことには事欠かないですよね。ISO感度も、私はそこまで上げて撮影することもないと考えたので、12800もあれば十分すぎるほどです。タッチパネルは単純に液晶画面を触って指紋が付くのが嫌だったっていう理由です。

理由②カメラからWiFiスマホに直接画像を送れるから

 これも結構重要な機能。撮った写真をすぐにSNSにあげたい!なんて時にすぐに投稿できますよね。私はInstagramTwitterに写真を投稿しているので、この機能は嬉しいです。

理由③彼さんもNikonのカメラなのでレンズ交換を一緒に楽しめるから

 はい。完全に個人的な理由です。同じメーカーのカメラだとレンズもシェアできるので、お互い持っていないレンズを交換すれば写真を撮りに出掛けるのがさらに楽しくなるなあと思ったので、Nikonのカメラに決めました。

まとめ

 いかがでしたか。3つ目の理由は完全に私事でしたが、もし身近な方がカメラを持っていて一緒に出掛けることがあるなら少しは参考になりますかね?
 では、皆さんも良いカメラライフを~♪