ファインダーのあっちとこっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファインダーのあっちとこっち

カメラ1年目の私が写真とお出かけのお話をします。たまに読んだ本の読書録も。

私が検討している広角レンズ!

 最近紅葉を撮りに行くたびに思うこと。それは広角レンズが欲しい!もっと広く、ダイナミックに撮りたい!という願望です。私が今持っているキットレンズ(18-55mm)と単焦点(35mm)だと、やっぱり写せる範囲に限りがあります。そこで探し始めたのが、広い範囲を写せる広角レンズ。

私が広角レンズを選ぶ条件

 初心者ながら、私が購入するならどんなレンズにするか、条件を書き出してみました。

  1. 10㎜以下の範囲をカバーしている
  2. f値が小さい、できれば通し
  3. レンズが出っ張っていない
  4. 5万円以下
  5. 軽い

焦点距離が10㎜以下のメリット

 私が持っているNikon D5300はAPS-C機なので、レンズに表示されている焦点距離をさらに1.5倍した数値が、実際に撮影できる焦点距離になります。なので、広い範囲を撮るためにできるだけ小さい焦点距離のレンズがよいと考えました。

f値が小さいメリット

 f値が小さい程明るいレンズと言われています。やっぱり明るいレンズの方が暗いところでも十分撮れますし、室内での撮影の可能になりますよね。そしてさらに、f値が通しだと、ズームをしてもその明るさが変わらないというメリットがあります。多くのズームレンズは、ズームをするとf値が大きくなるので暗くなってしまいます。そこから明るくするためにシャッタースピードを遅くする必要があるのですが、そうすると手ぶれが気になりますよね。なので、f値は通しの方がいいなと思いました。ただ、その分レンズの価格が上がってしまいますが。

レンズが出っ張ていないことのメリット

 これは単純に持ち運ぶ際に気を使わなくてよいというだけですが、これも案外大事です。また、レンズを保護するフィルターも付けられます。

SIGMA 8-16mm f/4.5-5.6 DC HSM

SIGMA 超広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用 203559

SIGMA 超広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用 203559

f:id:acchikocchi:20161206200145j:plain
SIGMAのHPより

 8-16mmということで、撮れる範囲が広い!これだけ広く撮れたらいいですよね!海外の綺麗な景色を撮るために旅行に行きたくなります!
 ただこのレンズ、f値が大きいのであまり明るいレンズではありません。レンズが出っ張っているのも気になります。そして3つの中で最もお値段が高く、予算オーバーです。

SIGMA 10-20mm f/3.5 EX DC HSM

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

f:id:acchikocchi:20161206205718j:plain
ヨドバシカメラのHPより

 こちらの広い範囲を撮れますね!そしてf値が3.5の通しなのが一番の魅力です。これなら星の撮影もできます!
 このレンズはレンズ径が82㎜、重さが520gと大きいというがデメリットですかね。

TAMRON 10-24mm f/3.5-4.5 Dill

TAMRON 超広角ズームレンズ SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII ニコン用 APS-C専用 B001NII

TAMRON 超広角ズームレンズ SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII ニコン用 APS-C専用 B001NII

f:id:acchikocchi:20161206211101j:plain
ヨドバシカメラのHPより

 近くで撮っても迫力があります!パリッとしててかっこいいですね!SIGMA 10-20より4㎜ズームできるので、あと少し寄りたい!なんてときに便利です。
 ただ、色んな方の口コミを見ていると、四隅の流れがあるそうですが、ある意味クセのある写真になりそうです!

私が選んだ広角レンズはこれだ!

 最初に条件を5つ挙げましたが、我慢も必要なので3つに絞って、f値が小さくて、レンズが出っ張っていなくて、5万円以下のSIGMA 10-20mm f/3.5に決めようと思います!
 年末のボーナスで買うぞ~!