ファインダーのあっちとこっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファインダーのあっちとこっち

カメラ1年目の私が写真とお出かけのお話をします。たまに読んだ本の読書録も。

3月に行った台湾旅行を振り返る!グルメ編

 今年の3月に彼さんと台北旅行に行ってきたので、今更ながらまとめ&紹介もかねて、書いていきます!
 まず今日は、台北といえばグルメ!ということで、美味しいものをたくさん紹介していきますよ!

寧夏夜市

 台北の夜市ではローカル的な寧夏夜市(ニンシアイエシー)。ここは宿泊していたホテルから近かったので、ほぼ毎日通っていました!と言っても、二回目以降はタピオカジュースを買うために寄っていたようなものですが笑。
 初めて行った時は、台北に到着した日で、移動などで疲れ切っていたのでお腹ペコペコで、ほとんど写真を撮らずに帰ってしまったので、これくらいしかないのが残念。 

f:id:acchikocchi:20161218161053j:plain
 
 見た目は焼きそばのようですが、もちろんソースではないです。醤油系の味付けで、日本人も好きなはず!
 写真にはないですが、鶏肉飯(ジーロウファン)がすっごく美味しかったです!甘めの味付けに、柔らかい鶏肉。温かいご飯。また食べたいです。

士林観光夜市

 台北の夜市でも一番規模が大きい士林観光夜市(シーリングアングアンイエシー)。まず出迎えてくれたのはこの大きな看板。

f:id:acchikocchi:20161211213758j:plain

 ついに来たー!と興奮気味に入っていき屋台を探すも、それらしきものはどこにもない。あれ?

f:id:acchikocchi:20161211213811j:plain

 なんと、飲食をする場所は地下にあるようで、入り口をやっと見つけました。なんだかダンジョンを歩いているようで、楽しかったですよ!

f:id:acchikocchi:20161211213828j:plain

 下へ降りると、所狭しとお店が並んでいて、どこに入ろうか目移りしてしまいます。

f:id:acchikocchi:20161211213847j:plain

 これは、日本でいうホットドッグのお店。味付けが結構独特で、ニンニクも多くて刺激的でしたよ!

f:id:acchikocchi:20161218141142j:plain

 念願の小籠包も食べました。なんだか思っていたのと違う…?なんて言いながら帰って来ました。
 夜市の食べ物はさっぱりしたもの、海鮮もの、麺類を主にチョイスしました。ただ、臭豆腐の臭いがきつすぎて…!食欲を奪われてしまいました。

火鍋

 これも、台北に来たら食べたかった一品!寧夏夜市の近くにある天喜迷你火鍋(ティエンキミニフオグオ)。一人ずつコンロと鍋が配置されて、それぞれ好きな味の鍋を選ぶことができます。

f:id:acchikocchi:20161211214035j:plain
f:id:acchikocchi:20161211214050j:plain

 見て下さい、この、湯気!見るだけでお腹が減ってきました!味付けは色々用意されているので、好みで変えられます。お鍋の値段は200元からで、意外とリーズナブル。店員さんは日本語が得意なようで、メニュー内容を詳しく教えてくれたので、好きなものを選べますよ!

小籠包と餃子

 この旅で一番興奮したのがこれ!小籠包!先程紹介した士林観光夜市の小籠包には申し訳ないですが、これこそが小籠包!って感じでした。

f:id:acchikocchi:20161211214130j:plain
f:id:acchikocchi:20161211214202j:plain

 皮はモチモチ、肉汁ジュワ~。甘めのタネで、どんどんお箸が進みます。テッパンの小籠包は8個90元とリーズナブル!他にも色々な種類の小籠包があるので、食べ比べをしても楽しく頂けますよ!

f:id:acchikocchi:20161218141341j:plain

 そして、おまけ程度の気持ちで頼んだこの餃子がもう!絶品でした!厚めの皮にお肉多めのタネ。美味しくて二人で興奮しました!
 彼さんはこの餃子がひどく気に入ったようで、家で餃子を作るときは厚めの皮をチョイスするようになりました。

豆花

 こちらはホテル近くにある迪化街(ディーフアジエ)の、杏仁豆腐専門店、夏樹甜品(シアシューティエンピン)。台北では豆花(ドウファ)というそうです。なんと、ここで扱っている砂糖はサトウキビから作っているそうです。健康に良さそう!

f:id:acchikocchi:20161211214406j:plain

 好きな杏仁豆腐を決めたら、次はトッピングを決めます。

f:id:acchikocchi:20161211214428j:plain

 シンプルだけどこの存在感!甘さ控えめで、いくらでも食べられそうなほど軽い口当たりでした。台北に行ったらもう一度食べたい味だし、ぜひ自分でも作ってみたい!

まとめ

 台北のグルメは全体的に甘めの味付けだった印象。そしてどれも美味しい!特に小籠包、火鍋、豆花がおすすめですよ!