ファインダーのあっちとこっち

ファインダーのあっちとこっち

カメラ1年目の私が写真とお出かけのお話をします。たまに読んだ本の読書録も。

白く輝く城、姫路城に行ってきた!

 年末年始の帰省中、少し足をのばして兵庫県にある姫路城に行ってきました!

世界遺産 姫路城

www.city.himeji.lg.jp

 国宝姫路城は平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。
 シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれる姫路城。白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁や5層7階の大天守と東、西、乾の小天守が渡櫓で連結された連立式天守が特徴です。
 今、私たちが目にしている姫路城の大天守は、慶長14(1609)年に建築されたもの。
 400年以上が経過した現在でも、その美しい姿を残しています。

HPより

 私が訪れたのは12月31日だったのですが、年末にも関わらず世界各地から多くの観光客が来ていました。そのせいか、天守閣に辿り着くまで1時間以上かかりました。結構体力使いましたよ!
 小さいお子さんと一緒に訪れる際は、はぐれないように、そして、階段が急なので落ちないように、しっかり手を繋いであげて下さいね。

圧巻の迫力

f:id:acchikocchi:20170105222459j:plain

 どーん!
 どうですか!この迫力!
 想像をはるかに超えた迫力と、広い敷地にとても驚きましたよ!

f:id:acchikocchi:20170105222939j:plain

 遠くからでもこの堂々たる佇まい。かっこいいですよね!

f:id:acchikocchi:20170105223301j:plain

f:id:acchikocchi:20170105223559j:plain

 どこから撮っても綺麗な城です…!

f:id:acchikocchi:20170105223750j:plain

 天守閣にのぼる途中からの眺め。こんな景色を見ていたのか~と考えながら撮りました。
 ちなみにこれは初めてミニチュア効果で撮ってみました。

まとめ

 姫路城の堂々たる佇まい、そして敷地の広さに圧倒されっぱなしの一日でした。これぞ城っっ!って感じです。
 今度はガイド付きだとさらに楽しめるだろうなと思いました。