ファインダーのあっちとこっち

ファインダーのあっちとこっち

カメラ1年目の私が写真とお出かけのお話をします。たまに読んだ本の読書録も。

1月の読書録。プロジェクトマネジメント実践編

 今年の目標に「毎月1冊本を読む」をあげたので、早速読書録を書いていきます。

プロジェクトマネジメント実践編

通勤大学文庫 図解PMコース2 プロジェクトマネジメント 実践編 (通勤大学文庫―図解PMコース)

通勤大学文庫 図解PMコース2 プロジェクトマネジメント 実践編 (通勤大学文庫―図解PMコース)

 会社の上司におすすめされて読みました。
 私が将来的にプロジェクトを任されたとき、知識を持ったうえで実施して欲しい、という意図があるのかな~と思いながら読んでいます。
 本のサイズは文庫本より少し大きいくらいで、見開き2ページごとに話題が変わるのですごく読みやすいです。

標準の10ステップ

 プロジェクトを進める上で必要なことを10のステップに分けて説明されています。
 そしてそのステップを行うために何が必要か(What)、なぜこのステップは必要なのか(Why)、どのように実行するのか(How to)について説明されているので、ツール本として最適だと思います。
 今日は、その10のステップを紹介します。

  1. 目標を明確にする
  2. 作業を分解し、ワークパッケージを洗い出す
  3. 役割分担し所要時間を見積もる
  4. ネットワーク図を作り、クリティカルパスを見つける
  5. スケジュールを作る
  6. 負担を調整する
  7. 予算を作る
  8. リスクに備える
  9. 進捗をコントロールする
  10. 事後の振り返りをする

感想

 プロジェクトを進めるときの細かい項目が書かれているので、実践に本当に役に立つと思いました。本のタイトルも実践編ですしね!
 次は今話題の本「嫌われる勇気」を読む予定です。あと、昨日紹介した写真の本も!
acchikocchi.hatenablog.com
acchikocchi.hatenablog.com