ファインダーのあっちとこっち

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファインダーのあっちとこっち

カメラ1年目の私が写真とお出かけのお話をします。たまに読んだ本の読書録も。

統計嫌いもこれで大丈夫!私が統計を楽しく勉強した方法

勉強 日記

f:id:acchikocchi:20170115161658j:plain

 最近寒くて休日は家にこもってしまい、写真が全く撮れていません。今日も雪が少し降ったので何か撮りに行こうと思い、とりあえず庭先に出て近くにある花を撮ろうと思いましたが、寒くてすぐに引き返しちゃいました。
 ということで、写真以外の分野に関するブログも書いていこうということで、今日は統計についてお話しします。

統計学への苦手意識

 大学1年生のときに初めて学習する統計学
 高校生までに統計学なんて勉強したことがない上、色んな専門用語、定理、計算法などなど…聞いただけで耳を背けたくなるのが私にとっての統計学でした。
 理解ができないままなので苦手意識が払拭できず、大学院生のときに修論を書く際、改めて統計学に触れなければならなかったとき、本当に嫌だったのを覚えています。
 しかし、仕事を始めると必要なことは分かっていたので、一念発起して統計学の本を買って一気に勉強するとこにしました!

統計学の書籍は色々ある

 世の中、やはり統計学が苦手な人が多いのか、様々な書籍が出版されています。その中でも「初心者向け」「基礎」と謳われている書籍にも、後半は専門的になったりと、なかなか私が求めるレベルのものに出会えませんでした。
 そこで、Amazonの売れ筋を調べたところ、こちらの本に出会いました。

いまさら誰にも聞けない 医療統計の基礎のキソ

 医療統計と書かれていますが、シリーズ1冊目もこちらは医療関係以外でも利用する統計について説明されています。
 以前、別の記事でもおすすめしましたが、今日はもう少し詳しく話していきます。

身近な例で理解しやすい

 統計で必ず出てくるP値、有意差、信頼区間標準偏差…などなどを、口語調で分かりやすく説明されています。また、なぜこれらを考える必要があるのが、どう考えるのかもとても分かりやすいです。
 上記の専門用語を見ただけで「うぇ…」となっていた私でもサクサク読めて、さっと理解できたのでおすすめです!

パソコンで無料で勉強するなら!

 先ほどは書籍での勉強法ですが、お金をかけずに勉強したい!パソコンで手軽に勉強したい!という方にはこちらがおすすめ。
 その名もハンバーガー統計学にようこそ!
 タイトル通り、ハンバーガーショップをネタにして統計学を学習するサイトで、身近なものを取り上げているのですんなり考えやすいです!
 こちらも先ほど紹介した書籍と同じく、P値などの専門用語を学習できますし、カイ二乗、t検定、分散分析など、もう少し詳しい計算法も学習できます。
 これらの用語も苦手な方には「うぇ…」となると思いますが、楽しくサクサク勉強できますよ!

まとめ

 統計学をこれから学習する予定の方、復習したい方はぜひ試してみて下さいね!
acchikocchi.hatenablog.com