ファインダーのあっちとこっち

ファインダーのあっちとこっち

カメラ1年目の私が写真とお出かけのお話をします。たまに読んだ本の読書録も。

夏の始まり!福岡県朝倉市の原鶴温泉の花火大会に行ってきた

f:id:acchikocchi:20170621224353j:plain

 もうすぐ夏!ですね〜。私の住む九州も本格的に梅雨らしい天気になってきました。ただ、べとべとの季節は少し苦手です。
 体力がない私は暑いと汗だくでへとへとになってしまうのですが、今年からはカメラを持って色んな所へ行きたいので、体力つけていかなきゃ!です。

原鶴温泉の花火大会

f:id:acchikocchi:20170622184518j:plain

 夏!といえば、花火大会が各地で開催される季節ですよね!
 さて、皆さん、原鶴温泉ってご存知ですか?
 実は2016年の温泉選手権、女子旅部門第3位!そしてメディア賞を受賞したそうです!

原鶴温泉旅館協同組合 公式サイト │ ホーム
f:id:acchikocchi:20170621224614j:plain

 そしてこの原鶴温泉、毎年鵜飼が始まる季節、川開きの5月末に花火大会があります。
 まだまだ夜は肌寒い時期ですが、夏のあつ〜〜い夜に、べとべと汗をかきながら花火を観るのは耐えられない私なので、この日は涼しくて花火鑑賞にはちょうど良かったです!
 実はこの日、初めてカメラ友達さんと一緒に撮影しまして!いつもひとりだったので、誰かと撮影するのはとても新鮮で、すごく楽しい時間でした!

準備するもの

三脚

 何はともあれ、三脚が必須ですね!私はこの日のために新しく三脚を買いましたよ!

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BH

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BH

 お値段も三脚の中ではお安い方ですし、大きさもコンパクトで持ち運びに便利です!専用のケースもあるので、楽々担いで歩けます。
 そして軽いのに、しっかりとカメラを支えてくれます!
 もし、どんな三脚が良いかよく分からない、まずは三脚を試してみたい、という方にオススメしたいです!

広角レンズ

 今回は花火を近くから撮ったので、こちらの広角レンズで撮影しました。

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

 近くから大玉花火をしっかり押さえるにはとても良いレンズでした!
 もし遠くから撮るなら、望遠レンズが必要ですね。

レリーズ

 花火を撮るということは、シャッタースピードも遅く設定しますよね。ということは必然的にレリーズが必須になりますね。
 ニコンの純正のレリーズはそこまで高くないので、こちらを購入しました。

Nikon リモートコード MC-DC2

Nikon リモートコード MC-DC2

カメラの設定

f:id:acchikocchi:20170621225424j:plain
 ISO100、F11に設定しました!
 シャッタスピードは、bulbに設定して、だいたい7秒前後にしましたよ!これはたぶん、お好みと言いますか、1枚にどれだけ花火を入れたいかで変わるのかな~

f:id:acchikocchi:20170622184033j:plain

 私は少し控え目に、上品な雰囲気にしたくてこれくらいにしました!
 
f:id:acchikocchi:20170622184115j:plain

来年の日程

 毎年5月20日過ぎの木曜にするようなので、2018年5月24日になると思います!

まとめ

f:id:acchikocchi:20170622184436j:plain

 原鶴温泉の花火大会は人がそこまで多くないので、穴場だと思いました!
 ゆったり撮影できるのも、魅力の一つですね!