ファインダーのあっちとこっち

ファインダーのあっちとこっち

カメラ1年目の私が写真とお出かけのお話をします。たまに読んだ本の読書録も。

マイナスイオンたっぷりの秘境!熊本県小国町の鍋ヶ滝に行ってきた

f:id:acchikocchi:20170628191218j:plain

 みなさんこんにちは!梅雨!ですね〜〜。
 べたべたじめじめ。苦手です笑
 さて、今日は5月末のお話になりますが、以前からずーっと行きたかった場所で、撮りたかったものを撮れた!というお話ですよ!

鍋ヶ滝

 熊本県小国町の山奥にある滝。
小国町ホームページ 自然 <熊本・阿蘇>

 落下距離は長くないのですが、滝の幅が長いので、カーテンのような滝なのです。
 滝の裏にまわって、流れる水の向こうの景色を楽しむこともできます。

撮りたかったもの

誰も写っていない鍋ヶ滝

 カメラマンの間で「妖精がいる」とも言われている鍋ヶ滝。
 その神秘的な雰囲気を撮りたかったので、人がまだいない早朝の時間を狙って行きましたよ!
 鍋ヶ滝は朝9時から入ることができるのですが、この日私は8時半に到着しまして。
 受付のおじさまにもう入れるか聞いたところ、いいよ!と快諾して頂いたので少し早めに入れました!
 滝に到着すると、すでに4組の方がいらっしゃいました。皆さんお早いですね!

光芒

 こちらも早朝しか見られない現象。
 滝と、滝から流れる水と、周りの緑と、そして黄金色の光芒。
 もう、最高の組み合わせです!

長時間シャッターによる絹のような水の流れ

 滝と言えばこれですよね!長時間シャッター!
 水しぶきをパリッと撮るのもいいですが、今回は水の流れを感じる一枚にしました!

お気に入りの1枚!

f:id:acchikocchi:20170628191112j:plain

まとめ

 いや〜〜納得の1枚が撮れて、大満足です。
 この日の朝、曇っていたので光芒が出るか心配だったのですが、行ってみるとしっかり光芒が出ました!
 はしゃぎ過ぎて、あっちこっち岩を飛び渡りながら移動してたら、危うく川に落ちるところでした笑
 皆さん、素敵な風景を前に、やっちゃいますよ、、、ね?笑
 行かれる方はお気をつけて!