ファインダーのあっちとこっち

ファインダーのあっちとこっち

カメラ1年目の私が写真とお出かけのお話をします。たまに読んだ本の読書録も。

天の川撮影に初挑戦した話!

f:id:acchikocchi:20170719185447j:plain

 かなり時間が経ちましたが、先日は七夕でしたね!
 織姫と彦星の物語は、子供のころから知っている方も多いので、大好きな昔話のひとつだと思います。
 そんな織姫と彦星が年に一度再会できるのが、天の川ですよね。
 今回は天の川撮影に初挑戦したので、紹介しますね!

実は以前星景写真を撮りました

acchikocchi.hatenablog.com
 以前、広角レンズを買ったばかりのとき、とにかく色々撮りたい!という欲求があったので、家の庭から星を撮影してみました。
 しかしですね、うん。すごーく下手でした笑
 全然星が見えないし、ぱっとしません笑
 ということで今回は、撮影前に色々準備しましたよ!

準備したもの

明るいレンズ

 明るいレンズとは、F値が小さいレンズのことですよね。
 私が今持っているレンズで一番明るいレンズは、Nikkor 35mmのF1.5です。

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

 でも、せっかく天の川を撮るなら広角で撮りたいので、少し暗くなりますがSigma 10-20mmのF3.5通しレンズを使いました。

三脚

三脚は前に花火撮影のときに紹介したマンフロットの三脚ですね。
acchikocchi.hatenablog.com

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BH

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BH

これ、本当に使い勝手がいいです!
コンパクトに折りたためるし、何より軽い!

レリーズ

 星景撮影は長秒シャッターなので、レリーズは必須ですね。

Nikon リモートコード MC-DC2

Nikon リモートコード MC-DC2

カメラの設定

F値

 なるべくたくさんの光をセンサーに集めたいので、開放のF3.5で撮りました。
 星の撮影は開放で撮るのが基本的のようです!

ISO感度

 5000で撮りました。
 とあるサイトでは6400とも書いてありますが、ここはお好みで調整すればいいのかな~とも思ってます!
 私はISOを上げ過ぎるとノイズが入るので、これくらいにしました。

シャッター速度

 20秒程度で撮りました。
 30秒になってくると、地球の自転で星が流れてしまうので、これくらいに。

天の川

f:id:acchikocchi:20170719185030j:plain

 うちの近くの山から撮りました!初めてにしてはいい感じ?!
 これは5月の新月の日に撮りました。

f:id:acchikocchi:20170719192628j:plain

 そしてこちらは家の庭から!案外庭からも撮れました!

まとめ

 天の川って、カメラの設定さえ知っていれば誰でも撮れるので、ぜひチャレンジしてみて下さい!
 私ももっと素敵な場所を見つけて撮りたいと思います!